快眠で健康生活

快眠と健康は切っても切れない関係にあります。快眠を追及して健康生活を送りましょう!

快眠と睡眠時間

 

人間は毎日きっちりと睡眠をとらないと生きていけない動物です。


睡眠に適した睡眠時間はいったい何時間くらいかというと、
最近の研究では7時間前後が一番良いという結果が出ているようです。


これ以上睡眠時間が短くても長くても健康に害を及ぼす可能性があるということがわかってきているようです。

また、よく休みの日には寝貯めをすると言う人が多いかと思いますが、
寝貯めは基本的に出来ないこともわかっており、
単に健康に害を及ぼす可能性がある長時間の睡眠を取っているのに過ぎないということもわかってきています。

一番良いのは平日も休みの日も睡眠時間はいつも一定で、
起床時間も就寝時間も毎日同じということが理想系のようです。


体に休息を取って、脳にも休息を取るのには
7時間程度の睡眠を継続して習慣づけることが快眠のためにはもっとも良いことなのです。


快眠のためにもっとも良いということは
健康のためにももっとも良いということに等しいということになります。


ただし、理想の睡眠時間は子供などは少し違ってきます。


年齢にあわせた理想的な睡眠時間を日頃から心がけるようにしたいものです。

 

 

 

 

広告を非表示にする