快眠で健康生活

快眠と健康は切っても切れない関係にあります。快眠を追及して健康生活を送りましょう!

快眠と食生活

言うまでもなく人間は一日3食きっちりと食事を取ることが理想とされています。
きっちりと食事を取るか取らないかでも
夜、快眠が出来るかどうかの違いが出てくるとも言われています。

朝、食事を取らない人が結構いたりするのですが、
これは健康にも良くないのは当然のこと
昼間に仕事をする活力をも奪ってしまう他にも、
朝、食べない分、夜の食事にウエイトがが行ってしまい
つい食べ過ぎてしまうというようなことも普通に起こってしまうようなのです。

夜、食べ過ぎるということは実は睡眠にも悪影響を及ぼすようです。
よく理想的な食事の時間は
就寝の3時間前までには終わってしまっておく事と言われます。
寝る前に物を食べたりすると食べ物がもたれたりして
快眠の妨げとなる可能性が十分にあるのです。

どうしてもお腹がすいて眠れないときは消化に良いものを少しだけ、
水分も取り過ぎないほどに抑えておくことがポイントです。
食べ物や水分を眠る前に過剰に取ると
結果として眠っている途中で目が覚めて
トイレにいかなくてはいけないような事態になってしまうからです。
これも当然、快眠の妨げとなりますよね。

広告を非表示にする