快眠で健康生活

快眠と健康は切っても切れない関係にあります。快眠を追及して健康生活を送りましょう!

快眠とアルコール

 

アルコール、つまりお酒を飲んで寝たほうが良く眠れる、
寝つきが良いというような人は多いようです。
特に晩酌をかかさずに毎日行う人や、
眠る前に寝酒を飲んでから眠る人などは
周りを見渡してもたくさんいます。

アルコールと快眠の関係を見て行きますと、
確かに少しの量のアルコールは
寝つきを良くするような効果もあり、
快眠のための手段となりうるようです。
ただし、アルコールの量をとりすぎると
寝つきは良くなるものの浅い眠りの連続であったり、
トイレが近くなったりと快眠とは程遠い結果に
なってしまうこともあるようですので注意が必要です。

またアルコールの取りすぎは、
いびきをかきやすくなるとか睡眠時無呼吸症候群の人は
更にその症状が悪化してしまう事なども考えられるようですので
合わせて注意が必要となります。

少しのお酒は健康にも良いことが昔から良く知られています。
ただ、過度の飲酒は健康を害する元ともなりかねません。
それは、睡眠に関しても言えることです。
健康に生きていくための快眠のためには
アルコールは適量に楽しみながら飲むということが大切なのです。

広告を非表示にする